1. HOME > 
  2. システムにお困りの方 > 
  3. 古い環境を維持するための対策

古い環境の維持するための対策

すでに10年前後も経過している場合は、当時の開発担当者と連絡が取れないケースや、仕様書等の管理がなされておらず不明のケースが多いです。

弊社では、仮想環境上に現在のシステムごと移行する作業をメインに行ないます。

古い環境の維持するための対策【イメージ】

メリット

その1 システム自体は現在のまま移行可能(低コスト)
その2 新しいハードウェアになることでハードウェアによる問題の解決
その3 OSは最新版になるためセキュリティも安心
その4 移行手順を弊社で調査するため、バックアップからの復元手順も解決
その5 新しい環境に移行できる(すなわち複製も用意できる)ため、カスタマイズや将来のシステム拡張のための調査が行える環境が整う
 

ページの先頭に戻る