1. HOME > 
  2. 最近の動き > 
  3. 首都高速での「暫定車種間比率」が1年間延長

首都高速での「暫定車種間比率」が1年間延長

新型コロナの状況を踏まえた国土交通省からの要請を受けて、首都高速が2022年3月31日まで「暫定車種間比率」を1年間延長したことについて、「ファーストアクセス公式ブログ」で解説しました。

【2022年3月末まで】首都高の「暫定車種間比率」が1年間延長となりました。(対象は中型車と特大車)

※ 以前は、「暫定車種間比率」は、5年間の激変緩和措置として、2021年3月末までとされておりました。
 

ページの先頭に戻る