「ETCクラウド」とは

 1.ETCカード管理・請求書発行を行う電算システム です

 2.ETCクレジットカードETCコーポレートカードの両方に対応しています

 3.インターネット上でシステムが稼働しているクラウド型のシステムです

 4.ETCカードを管理している協同組合様や、自社のETCカードを運用して
   いる物流関係の法人企業様にご利用いただけます

 5.毎月システム利用料を頂く形なので、初期に大きな費用がかかりません

「ETCクラウド」の特徴

 1.インターネットに接続されたPCがあれば動作します

 2.制度変更によるカスタマイズは、無償で対応します

 3.多様な手数料、割引計算に、柔軟に対応できます

 4.マイレージポイント取得、平日朝夕還元額データ取得、失効ポイント自動
   還元など無償で取得・実施ができます

 5.組合員(企業様なら、支店・営業所)向けの専用ページが充実しています

「ETCクラウド」の環境

 1.SSL通信による暗号化された通信を採用

 2.サーバは、クラウド型サーバを採用

 3.過去5年間のデータ、バックアップを保存

 4.2004年サービス開始以来、データ漏えい等の問題はゼロ

他のシステムとの違い

 1.ETCカード業務に精通

 2.ETCカード管理の専業会社のため担当者が変わらない安心感

 3.業界動向や他の協同組合、企業の動きがわかる

ETCコーポレートカード用のシステム概要

ETCコーポレートカード用のシステムでは、日常業務において、組合員(支店、営業所)、カードの管理が簡単に行えるようになっています。NEXCOへ申請するために必要な各種申請書についてもシステムに入力すると自動で出力されます。

月次業務においては、各道路会社から送られてくる走行データを取り込み、各種割引計算や手数料計算を行った上で、簡単に請求書、請求一覧、口座引落用の自動振替データ、代理店手数料一覧などが出力できます

カードの追加、紛失、再発行、車両入替などは、日常業務においてシステムへ入力して頂いていれば、月次作業時に各種カード手数料として自動で請求することができます

口座引落用の自動振替データは、ご利用のカード会社、銀行、ファクタリング会社の仕様へカスタマイズいたします。

振込一覧表、自動振替一覧表もありますので、入金チェックにご利用いただけます。その他、各種データはすべてエクセルで簡単に出力できるようになっています。

5年に1度のETCコーポレートカードの有効期限切れに伴うカード更新も簡単に行えるようになっています。

ETCコーポレートカード用システムの概要図

ETCクレジットカード用システムの概要

ETCクレジットカード(マイレージカード)用のシステムでも、日常業務において、組合員(支店、営業所)、カードの管理が簡単に行えるようになっています。 ETCクレジットカードにおいて必須であるマイレージ登録は、「ETCマイレージサービス」とシステム連携を行っているので、ワンクリックで自動登録することができます

月次業務においては、各クレジットカード会社から送られてくる走行データ、インターチェンジデータなどを取り込み、 各種割引計算や手数料計算を行った上で、簡単に請求書、請求一覧、口座引落用の自動振替データ、代理店手数料一覧などが出力できます

口座引落用の自動振替データは オプションで、ETCコーポレートカードと合算することも可能です。

マイレージポイントや還元額、平日朝夕割引などを請求書へ反映することも可能です。その場合、システムにマイレージID、PWをご登録頂いていれば、システムで各種データを自動取得いたしますので、クレジットカード会社へのデータ提供手数料の支払いは必要ありません

また毎年、年度末に失効するマイレージポイントの自動還元も無償で行っております。こちらはクレジットカード会社へ有償で依頼するのと同じ処理を行っており、処理結果を画面上で確認して頂くこともできます。

ETCクレジットカード(マイレージカード)用システムの概要図

組合員(企業様なら、支店・営業所)向けの専用ページ とは

毎月の請求書、カード明細書、走行明細書は、印刷して、お客様へ郵送しているケースが多いかと思いますが、各組合員(企業様なら、支店・営業所)ごとにID、PWを発行して、WEB上でPDFやExcelの形で閲覧して頂くことが可能です

各組合員(企業様なら、支店・営業所) へお渡しする資料
各組合員(企業様なら、支店・営業所) がログインする画面
ログイン後の画面
4種類、6か月分のデータを閲覧することができます

郵送の場合、確認するのにタイムラグが発生しますが、WEB上の場合、請求書作成後すぐに閲覧して頂くことが可能です。また、郵送をご希望されない組合員の場合は、請求書印刷代、郵便代等のコスト削減にもなります

「ETCクラウド」の導入事例

新規で協同組合を立ち上げ、ETCカード事業を行う場合や、現在利用している電算システムに不満がある場合、ETCクレジットカードのカード会社を変える場合、代表理事や代表取締役の方が変わった場合、業務効率のために業務のアウトソーシングをする場合、直接NEXCOへETCコーポレートカードの利用依頼をされる企業様など、さまざまなケースで「ETCクラウド」を導入頂いております。

日本全国どの地域のお客様(協同組合様、企業様)もシステムの新規導入、切り替えに関わらず、お気軽にお問い合わせ下さい。